氏名

ヤマニシ ユウジ

山西 優二

職名

教授 (https://researchmap.jp/read0206517/)

所属

(文化構想学部)

連絡先

URL等

研究者番号
50210498

本属以外の学内所属

兼担

文学学術院(大学院文学研究科)

教育・総合科学学術院(教育学部)

研究院(研究機関)/附属機関・学校(グローバルエデュケーションセンター)

学歴・学位

学位

修士

所属学協会

日本国際理解教育学会 常任理事

(特活)開発教育協会 常任理事

日本教育学会

日本比較教育学会

世界新教育学会

研究分野

科研費分類

社会科学 / 教育学 / 教育学

論文

「地域そして文化からみる開発教育」『開発教育−公正な地球社会のための教育』

山西優二

開発教育協会(50)p.4 - 122004年08月-

「地域からこれからの開発教育を考える」『自然と人間を結ぶ−農村文化運動』

山西優二

農山漁村文化協会(172)p.11 - 182004年04月-

「開発教育の地域展開に向けて」『開発教育−公正な地球社会のための教育』

山西優二

開発教育協会(47)p.32 - 392003年02月-

「教育方法の基本原理と参加型学習−新しい教育創造に向けての試論−」『開発教育−公正な地球社会のための教育』

山西優二

開発教育協議会(42)p.4 - 102000年08月-

書籍等出版物

「参加型学習とは何か−豊かな人間関係の構築に向けて−」『やってみよう参加型学習!日本語教室のための4つの手法〜理念と実践〜』

山西優二

スリーエーネットワーク2005年 01月-

「多文化共生に向けての教育を考える」『外国人の定住と日本語教育』

山西優二

ひつじ書房2004年 09月-

「開発教育の視点からみた教育協力」『教育協力−日本と世界の取り組みから−』

山西優二

早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター2004年 03月-

「新しい教育づくりに向けての学校と地域の連携」『わーい!NGOが教室にやってきた!−学校と地域がつくる国際理解教育−』

山西優二

武蔵野市国際交流協会2003年 12月-

「開発教育の地域展開に向けて−地域の持つ意味を考える」『持続可能な開発のための学び』

山西優二

開発教育協会2003年 03月-

「国際理解教育とは−そのねらいとその方法−」『わーい!外国人が教室にやってきた!−学校と地域がつくる国際理解教育−』

山西優二

武蔵野市国際交流協会2002年 06月-

『開発教育キーワード51』

山西優二

開発教育協会2002年 03月-

『新教育事典』

山西優二

勉誠出版2002年 10月-

「国際化・グローバル化の時代に生きる課題」『生涯学習を拓く』

山西優二

ぎょうせい2001年 12月-

外部研究資金

科学研究費採択状況

研究種別:

アジア太平洋地域の持続可能な開発のための教育に関する国際研究集会に向けた企画調査

配分額:¥2200000

研究種別:

多文化共生社会に対応した言語教育政策の構築に向けた学際的研究-複合領域としての日本語教育政策研究の新たな展開を目指して

配分額:¥16660000

研究種別:

「公設民営」型学校に関する国際比較研究:<公共性>の評価を中心に

配分額:¥12300000

研究種別:基盤研究(C)

地域社会の変容と学校コミュニティの可能性に関する教育関係論的研究

2003年-2004年

研究分野:教育社会学

配分額:¥2000000

研究種別:基盤研究(C)

地域における安全志向型コミュニティ活動の可能性と地域文化の変容に関する研究

2000年-2001年

研究分野:社会学(含社会福祉関係)

配分額:¥1500000

研究種別:基盤研究(C)

地域における学校など教育形態の変容と教育関係の再生に関する研究

2000年-2001年

研究分野:教育学

配分額:¥600000

研究種別:基盤研究(B)

アジア諸国における教育の持続可能性とレジリエンスに関する総合的研究

2012年-2015年

研究分野:教育社会学

配分額:¥17940000

研究種別:基盤研究(B)

多言語・多文化教材の開発による学校と地域の連携構築に向けた総合的研究

2011年-2013年

研究分野:教育社会学

配分額:¥18460000

研究種別:基盤研究(B)

東アジアにおける「持続可能な開発のための教育」の学校ネットワーク構築に向けた研究

2008年-2011年

研究分野:教育社会学

配分額:¥12480000

研究種別:

国際理解教育における難民問題と市民性形成―欧州の協働実践に学ぶ教材開発

2017年-0月-2020年-0月

配分額:¥4290000

研究種別:

多文化社会における専門職の知と専門性評価に関する研究

2013年-0月-2016年-0月

配分額:¥4810000

研究種別:

アジア諸国における教育の持続可能性とレジリエンスに関する総合的研究

2012年-0月-2016年-0月

配分額:¥17940000

研究種別:

多言語・多文化教材の開発による学校と地域の連携構築に向けた総合的研究

2011年-0月-2014年-0月

配分額:¥18460000

研究種別:

東アジアにおける「持続可能な開発のための教育」の学校ネットワーク構築に向けた研究

配分額:¥12480000

現在担当している科目

科目名開講学部・研究科開講年度学期
必修基礎演習 32文化構想学部2019春学期
基礎講義 1文化構想学部2019春学期
基礎講義 2(再履)文化構想学部2019秋学期
国際教育論-国際化・グローバル化と教育文化構想学部2019秋学期
国際教育論-国際化・グローバル化と教育文学部2019秋学期
共生社会論ゼミ3(地域・文化・学びと平和構築) (春学期) A文化構想学部2019春学期
共生社会論ゼミ3(地域・文化・学びと平和構築) (春学期) B文化構想学部2019春学期
共生社会論ゼミ3(地域・文化・学びと平和構築) (秋学期) A文化構想学部2019秋学期
共生社会論ゼミ3(地域・文化・学びと平和構築) (秋学期) B文化構想学部2019秋学期
比較・国際教育学(教育改革の視点とその方策)文化構想学部2019春学期
比較・国際教育学(教育改革の視点とその方策)文学部2019春学期
教育学演習(卒論)春学期(山西 優二)文学部2019春学期
教育学演習(卒論)秋学期(山西 優二)文学部2019秋学期
教育学研究指導2-1 M大学院文学研究科2019春学期
教育学研究指導2-2 M大学院文学研究科2019秋学期
教育学演習2-1大学院文学研究科2019春学期
教育学演習2-2大学院文学研究科2019秋学期
教育学研究指導2-1 D大学院文学研究科2019春学期
教育学研究指導2-2 D大学院文学研究科2019秋学期

教育内容・方法の工夫

参加型対話型の学習方法の導入

2000年-

詳細

概要:演習・講義では、学習者の参加・発言を促す参加型対話型の学習方法・手法を活用

グループ別共同学習の活用

2000年-

詳細

概要:演習では、サブテーマに基づく、グループ別共同学習を7月から1月にかけて実施。

各地の団体、NGO・NPO、学校などへの調査の実施

2000年-

詳細

概要:演習では、サブテーマに基づく、フィールド調査を実施。

地域の学校との共同授業づくりの実施

2000年-

詳細

概要:演習では、教材・学習プログラム作成を行う場合、地元の学校と連携して授業づくりを行うケースもある。

演習合宿・演習報告会の実施

2000年-

詳細

概要:演習では、年間のグループ別研究成果を共有する目的で、演習合宿・演習報告会を毎年実施。

演習報告書の発行

2000年-

詳細

概要:演習では、年間のグループ別研究成果の演習成員間での共有と、学外協力者への報告を目的に、毎年、演習報告書を発行。

作成した教科書・教材・参考書

教科書、教材、参考書等

2005年03月

詳細

概要:『貧困と教材』(共編)開発教育協会

教科書、教材、参考書等

2004年08月

詳細

概要:『学校と地域でつくる福祉教育』(共編著)逗子市社会福祉協議会

教科書、教材、参考書等

2004年08月

詳細

概要:『開発ってなあに?』(共編著)開発教育協会

教科書、教材、参考書等

2003年03月

詳細

概要:『ワークショップ版 世界がもし100人の村だったら』(共編)開発教育協会

教科書、教材、参考書等

2001年03月

詳細

概要:『つながれ開発教育-学校と地域のパートナーシップ事例集−』(共編著)開発教育協会

教科書、教材、参考書等

2000年09月

詳細

概要:『たずねてみよう!カレーの世界』(共編)開発教育協会

教科書、教材、参考書等

2000年05月

詳細

概要:『いきいき開発教育−総合学習に向けたカリキュラムと教材−』(共編著)開発教育協会

教育方法・教育実践に関する発表、講演等

講演

2004年05月

詳細

概要:青年のための国際理解教育セミナー講演「国際協力について考える」

発表

2004年06月

詳細

概要:国際理解教育学会第14回研究大会発表「国際理解と文化理解−静的文化理解から動的文化理解へ−」

講演

2004年06月

詳細

概要:国際協力機構横浜センター開発教育研修会「国際理解教育とは−その理念と基本課題−」

講演

2004年06月

詳細

概要:神奈川県国際交流協会スタッフ研修会講演「地球市民学習とは」

講演

2004年07月

詳細

概要:国際理解教育学会実践研究会講演「地域の視点から見た国際理解教育」

講演

2004年07月

詳細

概要:武蔵野市国際交流協会主催夏期ワークショップ講演「国際理解教育とは」

講演

2004年09月

詳細

概要:神奈川県立鎌倉高校研究会講演「国際理解教育のねらいと実践に向けての基本課題」

講演

2004年10月

詳細

概要:鳥取県国際交流協会主催国際理解教育講座講演「国際理解教育とは−その目的と実践に向けての基本課題−」

講演

2004年11月

詳細

概要:武蔵野市国際交流協会主催地域日本語教育研修会講演「地域日本語教育と参加型学習」

講演

2005年01月

詳細

概要:藤沢市教育委員会主催教員初任者研修会講演「多文化化と国際理解教育」

講演

2005年02月

詳細

概要:香川県国際交流協会主催国際交流・国際協力セミナー講演「国際理解教育とその方法」

講演

2005年02月

詳細

概要:高崎市国際交流協会主催多文化共生セミナー講演「多文化社会と参加型学習」

講演

2005年02月

詳細

概要:秋田県国際交流協会主催国際理解教育セミナー講演「国際理解教育の理念とその方法」

発表

2005年02月

詳細

概要:岩手県国際交流協会主催国際理解教育・開発教育セミナー「国際理解教育とは」

講演

2005年03月

詳細

概要:開発教育全国担い手会議講演「地域の視点からみたこれからの開発教育」

講演

2005年03月

詳細

概要:広島多文化共生研究会主催多文化共生セミナー講演「多文化共生と国際理解」

発表

2005年03月

詳細

概要:コミュニケーション学会主催第7回コミュニケーションフォーラム「地域を軸にした教育づくり」